クローバーナビの特徴、面接、説明会、求人など簡単にまとめました

※公式サイトより:https://www.clover-navi.com/

 

前回、おすすめの障害者の求人サイトや就労移行支援サイトを以下の記事でご紹介しました。

 

その中から今回はクローバーナビについて、もう少しだけ詳しくご紹介しますね。


スポンサードリンク

■クローバーナビって、どんな特徴の障害者就職支援サービス?

クローバーナビは障害者のための就職情報サイトで、障害者向けの求人・採用・仕事・転職支援・就職支援に関する情報を扱っているサイトです。
新卒者だけではなく既卒者、経験者を対象とした求人・セミナーなど、就職に関する幅広い情報を扱っています。

  • 求人情報(勤務地や雇用形態、業種、職種などに絞って検索可能)
  • インターンシップ情報
  • 合同面接会や就職フォーラム(大学3年生を中心とした就活準備イベントも有り)
  • 就活マニュアル(自己分析・企業研究・業界研究・応募書類作成・面接対策の方法など)

 

求人情報では「自分と同じ障害の方の雇用実績の有無」、「実際に勤務している先輩社員のメッセージ」などもチェックすることができます。
クローバーナビの強みである情報収集力は、今までの合同面接会「クローバー就職フォーラム」で4万人以上の参加者を集めるほどの影響力です。

 

「就職したいけど何をしたら良いのか分からない。」
「どんな企業で勤めたらいいのか迷う。」

こんな方もまずはクローバーナビの就職情報を参考に、余裕を持って就活を進めてきましょう。

■クローバーナビは、どんな障害の方が利用できる?

クローバーナビは障害者手帳を持っているか、申請中か、申請する予定のある方が対象となっています。
障害者手帳の種類は関係ないので、どんな障害で障害者手帳を取得した方でも利用できます。

クローバーナビで扱っている求人に関しても、障害別に求人が公開されている訳ではありません。
なので、身体障害・知的障害・発達障害・精神障害(うつ病・総合失調症を含む)など、障害の種類関係なくエントリーが可能です。

■クローバーナビを利用する上で障害者手帳は必要?

クローバーナビを利用する上で、今すぐ障害者手帳が必要と言う訳ではありません。
但し、クローバーナビは障害者の方を対象としたサービスで、利用は以下の方に限られています。

  • 現時点で障害者手帳を持っている方
  • 障害者手帳を申請中の方
  • 障害者手帳を申請する予定のある方

 

就職に関する情報収集は早いに越したことはないので、上記に該当する方は早めに登録してサイトを有効活用するのがお勧めです。

■クローバーナビの利用の流れは?

  1. 会員登録ボタンをクリック
  2. 会員規約を確認して同意
  3. 会員情報の入力

クローバーナビはこのような流れで登録を済ませると、会員限定の就職情報をチェックできます。
会員だけが利用できる企業のブックマーク、エントリーした企業一覧は、今後の就活に大いに役立ちます。

 

会員登録を行う際には、障害に関して以下の内容も入力する必要があります。

  • 手帳の有無(持っているor申請中or申請予定)
  • 障害内容(選択項目に該当障害名がない場合は、「その他」を選択して空欄に記入)
  • 障害等級(障害手帳に記載されている等級を記入)
  • 車椅子の使用(使用しているorしようしていない)
  • 手話の可否(できるorできない)

障害者手帳を申請中or申請予定の方は、指示に従って記入しましょう。

■クローバーナビの登録者数は?

クローバーナビは2004年に開設されてから今に至るまでで、登録者数は累計7万5千人を超えています。
合同面接会「クローバーナビ就職フォーラム」の参加者は4万人以上で、登録者の半分以上もいます。

 

さらに、就職情報誌「クローバー」は、学校・行政機関・障害者スポーツ施設・ハローワークなど約8,000ヶ所に無料配布されています。
自宅に無料配布してもらえる定期購読登録者は、2017年2月時点で約19,700名もいます。

クローバーを活用して就職を実現できた方も多く、先輩情報の掲載数も業界最大級となっています。

■クローバーナビの対応地域は?

クローバーナビは障害者向けの就職情報を扱っているサイトなので、全国47都道府県のどこでもサービスの利用が可能です。
就職相談を利用したい場合は、札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡で定期的に行われる合同面談会(クローバー就職フォーラム)に参加しましょう。

プロの就活アドバイザーから、就活に関するアドバイスを受けることができます。
年4回発刊される無料の就職情報誌「クローバー」で、情報誌限定の企業情報をチェックするのもお勧めです。

■クローバーナビの求人数・求人の内容は?(どんな仕事がある?)

クローバーナビの求人数は時期に応じて変化するので、はっきりした数字はわかりません。
ただ、2019年11月時点で掲載企業数は92件もあり、正社員・契約社員・嘱託社員・アルバイトやパートなど雇用形態は様々です。

 

〇業種

  • ITや情報通信 
  • サービス 
  • 住宅や建設、不動産 
  • 証券や金融、保険 
  • 商社
  • 出版やマスコミ関連、広告 
  • メーカー ・流通

 

〇職種

  • 営業(企業向け、個人向けなど)
  • スタッフ(総務、財務、経理、人事、受付、秘書、広報、法務など)
  • 企画やマーケティング(商品企画や経営企画、店舗開発、宣伝なども含む)
  • 技術(ソフトウェア、ネットワーク、電気、電子、機械、建築、土木など)
  • クリエイティブ(制作、編集、記者、デザイナー、映像、音響、芸能など)
  • サービス(物流、ヘルスキーパー、清掃など)
  • 事務(一般事務、営業事務など)
  • 専門職(コンサルタント、講師、医療、福祉、オペレーターなど)
  • 販売(店長、販売員、接客スタッフなど)
  • その他、在宅勤務など

一見「こんな仕事もあるんだ!」と思うものもあるでしょうが、興味のある方はチャレンジしてみるのもお勧めです。

■クローバーナビの利用料金は?

クローバーナビの登録や利用には、一切料金はかかりません。

  • 各企業への簡単エントリー
  • 企業情報のチェックやブックマーク
  • 最新企業情報に関するメルマガ(毎週配信)
  • 情報誌「クローバー」の定期購読

新規登録すると上記のようなサービスも無料で利用できて、企業研究や面接対策などに便利です。

■クローバーナビの面談・面接・カウンセリングの内容は?

クローバーナビは就職情報サイトで、お仕事の紹介や斡旋を行っている訳ではありません。
なので、クローバーナビを利用するために、面談・面接・カウンセリングなどを受けることはありません。

 

  • 興味のある企業にエントリーする
  • 合同面談会やセミナーに参加する

クローバーナビの就活情報を基に、自主的に上記のような就活を進めていくスタイルになっています。

 

但し、エントリーした企業の面接・合同面談会・セミナーなどで、企業から聞かれる質問は大体決まっています。

  • なぜこの企業で働きたいのか(志望動機)?
  • 入社してできる仕事、やりたい仕事は何か?
  • 自分のセールスポイントは何か?
  • 障害を克服しながらの就職でサポートしてほしいことは?
  • 学生時代や前職での経験を通して得た能力は?

このような質問は面接で聞かれる可能性が高いものとして、緊張してもきちんと答えられるようにしておきましょう。

■合同面談会(合同説明会)の内容は?どんなふうに受けたら良い?

公式サイトより:https://www.clover-navi.com/forum/

クローバーナビでは以下の地域で、定期的に合同面談会(企業説明会))「クローバー就職フォーラム」を行っています。
・札幌 ・仙台 ・東京 ・名古屋 ・大阪 ・広島 ・福岡

 

クローバー就職フォーラムには大手企業から中堅企業まで、障害者雇用に積極的な企業が多く出展します。
気になる企業の情報収集はもちろん、面接を受けて自己アピールをするチャンスもあります。

会場内には手話通訳・要約筆記者も待機しているので、コミュニケーション面の心配がある方も安心して参加できます。
事前予約をしてから参加すると、クローバーオリジナルQUOカード(500円分)が貰えるのも嬉しいところです。

 

事前準備 履歴書・職務経歴書・障害者手帳を用意
服装 スーツ(スーツに近い正装)で清潔感のある髪型・メイク
会場に着いた後 受付を済ませ、必要に応じて資料コーナー・就職相談コーナーを利用
※資料コーナー:参加企業の入社案内などの資料、履歴書などを設置
※就職相談コーナー:プロの就活アドバイザーと就活に関する相談が可能

 

クローバー就職フォーラムに参加する際は、基本的に上記の準備をして、気になる企業のブースを中心に回ります。
気になる企業が複数ある場合は、「空いている企業⇒混雑している企業」の順に回ると効率的です。

履歴書の書き方・面接の受け方、その他の就活に関する疑問がある場合は、就職相談コーナーを利用してアドバイザーからお話を聞きましょう。

■クローバーナビのセミナーの内容は?

公式サイトより引用:https://www.clover-navi.com/forum/shinsotsu_seminar_2020/

クローバーナビのセミナーはグループ企業が行うものが中心で、障害者の方の採用・就職に関するものが多いです。

  • 障害者のための就職フォーラム:社員パネルディスカッション、面接会、就職相談
  • 障害者採用フェア:グループ会社の説明、面接会、就職相談

 

主に上記のようなセミナーがあって、「会社の説明⇒面接会」の流れになっています。
必要に応じて就職相談コーナーも利用できるので、初めて就活の方、就活に自信がない方なども安心して参加できます。

■クローバーナビの営業時間は?

  • 営業時間:10:00~18:00(平日のみ)
  • 電話:0120-309-968(サンキュークローバー)
  • ファックス:03-5537-3315
  • メール:support@clover-navi.com
  • お問い合わせフォーム:https://www.clover-navi.com/contact/index.php
  • Facebook:https://www.facebook.com/clovernavi/ ←頻繁に更新されていてオススメ

 

クローバーナビに関する問い合わせ、就職情報誌「クローバー」に関するお問い合わせは、株式会社ジェイ・ブロード クローバー事務局で受け付けています。
メールでのお問い合わせの場合は、氏名(漢字+フリガナ)、ご連絡先を必ず明記して送信してください。

 

以上、簡単ですがクローバーナビのご紹介でした!
ちなみに個人的に、クローバーナビは障害者就職・転職支援サービスの中では7番目にオススメしています。

その理由や、一番おすすめの障害者専用のエージェントについてはこちらの記事をお読みください。

    

あらゆる障害の人が正社員・高収入・大手企業に就職できる!

最後まで完全無料で使える、とある最大手の障碍者専用の求人サイトでは、

  • 求人数は最大1万件
  • 4つに1つの求人が年収350万円以上、8割の求人が年収250万円位以上
  • 求人の3つに1つが正社員、残りの半分も正社員登用アリ
  • 精神障害者が半分、残りの半分が身体障害者と知的障害者
  • 誰もが知っている超大手企業の求人がゴロゴロある

という特徴があります。

詳しくはこちらの記事をお読みください。←クリック!

障害者の就職・転職エージェント15個を比較!

今話題の、障害者の就職・転職支援サービスを15個比較しました。

中には

  • 履歴書や自己分析・志望動機の書き方、模擬面接まで全て面倒を見てくれるエージェント
  • 過去に応募者が聞かれた質問を教えてくれるから、面接通過率75%のエージェント
  • 女性のためのエージェントで、結婚、出産、育児などのライフプランを考慮してくれる

というエージェントも。

詳しくは以下の記事をお読みください。

障害者の就職・転職エージェント15個を比較した記事を見にいく⇒