障害者の就職説明会って何?参加するメリットと流れを解説

障害者の方が就職する際に押さえておかなければならない事の一つに、就職説明会があります。
ということでこの記事では、障害者の就職説明会についてご紹介します。


スポンサードリンク

~障害者の就職説明会って、何をするの?~

そもそも、「障害者の就職説明会って何をするのか、よく分からない。」という方が多いと思いますので解説していきます。
障害者の就職説明会とは、その名通り、障害者のための合同説明会です。

「障害者を積極的に採用したい。」という企業の採用担当者が集まって直接説明してくれます。
仕事内容を詳しく知ることができるのはもちろん、働く上で不安なことがあれば相談できるのも魅力の一つです。

さらに、採用担当者に障害のことを知ってもらえる絶好のチャンスです。
説明会の流れは以下の通りです。

障害者用の説明会の当日の流れ

①受付を済ます
(この時、名札をもらう場合があるので、胸や車いすなどの見えやすいところに付けておきましょう。)

②全体での企業紹介
前もって話を聞いてみたい企業を決めきれていない人は、この時にいくつかの企業を選んでおくと良いでしょう。

③企業ごとの説明(60分)
時間が限られているので、あらかじめ興味がある企業のブースがどの辺りにあるのか調べておきましょう。
その時に、採用担当者にへの質問や相談しておきたいことをメモしておくとスムーズです。

☆1つの企業の説明時間がおよそ15分ですので、気になる企業を4社選んでおくと良いでしょう。
説明会に参加する時は、事前準備をしっかりとして臨みましょう。

障害者の就職説明会は何を持参すればいい?持ち物は?

①スケジュール帳
会社説明会や選考の日程を書き込むために持っていきましょう。

②障害者手帳のコピー
説明会で、「担当者から障害者手帳のコピーをもらいたい。」と言われる場合がほとんどなのでコピーを10枚は用意しておいたほうが良いでしょう。

③メモ帳
企業情報や担当者の話など気になったことをメモ帳に書き残しておきましょう。
☆志望動機を考える時に便利です。

④クリアファイル
説明会ではたくさんの資料を貰うので整理できるように用意しておきましょう。

説明会の時の正しい服装は?

やはり就活用のリクルートスーツが無難でしょう。

☆女生はスカートの長さやメイクに注意しましょう。
説明会に参加する時は、選考に参加するつもりで行きましょう。

ところで、合同説明会に行けば就職しやすくなるの?

合同説明会に行けば、それまで知らなかった企業にも出会うことができますし、説明会参加者だけに特別スカウトという選考過程がいくつか免除されるものに参加できる可能性もあるので就職しやすくなります。
それだけでなく、採用担当者に自分のことを知ってもらえるので選考の時に有利になりやすいです。

また大手の障害者就職・転職支援サービスが主催する合同面接会では、大手企業がこぞって参加します。
中でも障害者専用の求人を業界最大級の10000件取り扱っているアットジーピーというエージェントには、以下のような大手企業の求人があります。


三菱東京UFJ銀行、東急ハンズ、文化シャッター、SUBARU、積水ハウスリフォームグループ、東京都民銀行、大京グループ、明電舎、花王、スクウェア・エニックス・ビジネスサポート、アディダスジャパン、テレビ朝日、三菱電機、イエローハット、ベルシステム24、ヒューマンリソシア、ALSOK、アデコビジネスサポート、アマゾンジャパン、サッポロビール、本田技研、ティップネス、タマホーム、ネスレエスプレッソ、ほけんの窓口、ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク、NTTコムウェア、アイフル、川崎重工業、明治産業、みずほフィナンシャルグループ、アートネイチャー、富士ゼロックス、ミニストップ、SMBC信託銀行、ヤフー


ちなみにアットジーピーの合同面接会は、書類選考なしで面接に進めるので、サクッと採用されやすいですよ!
詳細は、以下のアットジーピーの公式サイトからどうぞ。

アットジーピー【atGP】の公式サイトはこちら

    

あらゆる障害の人が正社員・高収入・大手企業に就職できる!

最後まで完全無料で使える、とある最大手の障碍者専用の求人サイトでは、

  • 求人数は最大1万件
  • 4つに1つの求人が年収350万円以上、8割の求人が年収250万円位以上
  • 求人の3つに1つが正社員、残りの半分も正社員登用アリ
  • 精神障害者が半分、残りの半分が身体障害者と知的障害者
  • 誰もが知っている超大手企業の求人がゴロゴロある

という特徴があります。

詳しくはこちらの記事をお読みください。←クリック!

障害者の就職・転職エージェント15個を比較!

今話題の、障害者の就職・転職支援サービスを15個比較しました。

中には

  • 履歴書や自己分析・志望動機の書き方、模擬面接まで全て面倒を見てくれるエージェント
  • 過去に応募者が聞かれた質問を教えてくれるから、面接通過率75%のエージェント
  • 女性のためのエージェントで、結婚、出産、育児などのライフプランを考慮してくれる

というエージェントも。

詳しくは以下の記事をお読みください。

障害者の就職・転職エージェント15個を比較した記事を見にいく⇒