障害者の就職・転職はエージェントを使うと楽になる7つの理由

こんにちは。
今日は障害者の就職・転職活動で、「どうして障害者専用の就職・転職支援サービスを使うべきなのか」についてご紹介します。

結論から言うと、

  • 求人の質がものすごく高い
  • 就職・転職するまで全て任せられるので、とっても楽できる
  • 就職・転職が成功する確率がとても高くなる
  • どうせどれだけ使っても無料だから、使ったほうが得

これにつきます。

 

もしあなたが、

  • 収入面で将来的に不安に思っている
  • 社会の状況や年齢的に再就職は難しと覚悟している
  • 働くことで少しでも社会の一員として、誰かの役に立っていることを実感したい
  • 重いものを持てないなどの仕事制限、在宅での点滴を12時間する必要があり勤務時間を配慮してもらわないといけない
  • 残業も多く体力的に負荷がかかる毎日だったので、体に負担が少なく長く働ける職場で事務職として働きたい
  • 活動を始める前は早く活動をしないと、という焦りと、しかしまた失敗したくないという不安も大きい
  • 見た目で分からない障がいのため、上司になかなか理解してもらえない
  • 通勤時間に一時間半かかり、体力的に負担だった
  • 障がい者雇用の求人も、実は精神障がいは対象外という企業ばかり。
  • 前職を退職後は入院、自宅療養をしており、離職期間が数年ある
  • 毎週ハローワークへ行き、週に3社ずつ応募していたが、書類選考が通らず悩んでいた

というようなことで悩んでいても、障害者雇用エージェントがまとめて解決してくれます。

それでは、ゆっくり見ていきましょう。


スポンサードリンク

障害者就職・転職エージェントは何をしてくれるの?

障害者就職・転職エージェントは、障害者の私たちを手広く助けてくれます。

そのサポート範囲は様々ですが、

  • 業界最多の求人数、あらゆるサポートをしてくれるアットジーピー【あらゆる障害、あらゆる年齢の求人があるので、迷ったらここ】

が障害者の就職・転職サービスの特徴をまるっと網羅しているので、アットジーピーを基準にご紹介します。

ちなみにアットジーピーは、私たち障害者が使っても一切料金はかからず、内定後のサポートまで完全無料です。
また10年以上の歴史があるので、安心です。

 

それでは、見ていきましょう!
(サービスの公式サイトも以下に貼っておきます)

アットジーピー【atGP】の公式サイトはこちら 

1.障害者の就職・転職の相談に乗ってくれる(就職・転職の進め方や向いている仕事など)

これはまず基本ですが、障害者の就職や転職の進め方について相談に乗っていただけます。
例えば「自分に向いている仕事がわからない」「そもそも就活の進め方がわからない」「今の自分だと、どんな求人があるのか」「○○の仕事がしたいけど、年収はどれくらいもらえるのか…」などなど、何でも聞いてくれますよ。

相談してもらう場所は個室で、遠方の方だと電話でも対応していただけますよ。

 

ちなみに就職支援サイトの相談時間の平均は、なんと2時間!
ハローワークのように次々に流されるわけでは無く、一人ひとりじっくり話を聞いてもらえます。

もちろん、必ず当日何か求人を探したり、どこかに申し込まないといけないわけではありません。
ただ相談するだけで終わりでも、もちろんOKです。

2.エントリーや必要な書類、面接の日程などを完全に管理してもらえるので楽

例えばあなたが良い求人を見つけた場合、エージェントが代わりにエントリーしてくれます。
そのあとはエージェントから面接の詳細や日程の連絡があったり、必要書類の確認をしてくれたりします。

一度エージェントに相談してしまえば、その都度エージェントの方が次に何をすればいいのかを教えてくれるので、内定まで「次はえ~と、なんだっけ?」という風に躓(つまず)くことなく進めるので楽ですよ。

3.履歴書や志望動機などの書類作成、面接のコツ、模擬面接などもしてくれる

障害者の就職・転職で一番迷ってしまうのが、

  • 履歴書
  • 志望動機
  • 面接対策

この3つではないですか?

障害者の就職・転職サービスでは、これらすべてを一緒に考えてくれます。

 

  • 「本人希望欄には何を書けばいいんだろう…」
  • 「働いてない空白期間があるんだけど、どう説明すればいいだろう…」
  • 「志望動機って、何を書けばいいんだろう…」

そんな悩みも、まとめて解決してくれます。

就職・転職エージェントを使うと面接通過率が25倍に?

障害者の方がエージェント等を使わずに面接を受けた時、その面接を通過できる確率は平均何%かご存知ですか?
実は、たった3%だと言われています。

それに比べて障害者就職支援サイトの面接対策では、なんと通過率は75%です。
これくらい、私たち障害者が「面接はこうすればいい」と思ってることと、企業が求めていることには溝があるんですね。

 

特にアットジーピーでは、面接で何を言えばいいか、企業が何を求めているか、過去に応募者が聞かれたことなども教えてくれます。
また模擬面接もしてくれるので、本番でも緊張しにくくなりますよ。

実際に面接対策を受けた方曰く、「嘘のように面接官と笑顔で会話が弾み、後日すぐに採用通知が届いた」そうです。

ちなみに:円満退社するコツも教えてもらえる

仮に今働かれている場合、少しでも円満に退社したいですよね。
まさか「給料が低いから不満」「障害にまったく理解がないから辞めたい」とは言いにくいはず。

そんな時に、今の会社でも「お疲れさまでした」と言っていただけるような退職の伝え方、退職届の書き方も教えていただけます。

4.あらゆる障害、あらゆる年齢の方に、あらゆる求人がある

アットピージーは求人数10000件と言われています。
この求人数は、障害者の求人サイトの中では圧倒的ですが…もちろん求人の量だけではありません。

 

例えば障害者の求人って、例えば精神障害者の求人が少ないなど、特定の求人が少ないことがありますよね。
所がアットジーピーの場合、半分は精神障害、残りの半分が身体障害と知的障害です。

また年齢に関しても、20代2割、30代3割、40代3割、50代以上2割と、あらゆる人が使用しています。
あなたが今どんな状況でも、アットジーピーは「あなたが内定を取れることが当たり前だと思って」手伝ってくれますよ!

 

また求人の内容についても、本当に多種多様あります。
事務・システム部門・データ分析・書庫管理・設計サポート・製造加工職・webサイト運営・人事・看護師など、ありとあらゆる職業が「障害者専用の求人」としてあります。

公開されている求人を見るだけでも楽しくなるので、ぜひ後で探して見てください。

5.求人の質が良く(正社員、高収入、大企業の求人が多い)、離職率が低い

例えばハローワークにある障害者用の求人って、

  • そもそも障害者を雇う気がないから、まったく内定をもらえなかったり
  • 低賃金でやりがいを感じない仕事ばかりだったり
  • せっかく内定をもらっても、障害者に全く理解がなく辛くなってやめてしまう

こういうのが多いですよね。

これって、助成金を目当てにハローワークに求人を出していることが多いからなんです。
そういう企業は当然障害者に興味もなく、各障害の違いやレベルもわからないので、「なるべく私たちに迷惑をかけられないように、出来るだけ単純で低賃金で退屈な仕事を」と思っていることが多いです。

 

一方で障害者専用の求人サイトの場合、実は企業がお金を払って求人を出しています。
だからハローワークと違って、障害者に理解のある企業が多いんです。

障害者の求人でも、高収入・正社員・大企業は当たり前

例えば業界最大の10000件の求人を抱えるアットジーピーの場合、

  • 求人の4つに1つは年収350万円以上、8割の求人は年収250万円以上(数は減りますが、年収600万円などの求人もあります)
  • 求人の3つに1つは正社員雇用(残りの半分も、正社員登用ありの契約社員)

です。

 

また以下のような大企業の求人がゴロゴロとあります。


三菱東京UFJ銀行、東急ハンズ、文化シャッター、SUBARU、積水ハウスリフォームグループ、東京都民銀行、大京グループ、明電舎、花王、スクウェア・エニックス・ビジネスサポート、アディダスジャパン、テレビ朝日、三菱電機、イエローハット、ベルシステム24、ヒューマンリソシア、ALSOK、アデコビジネスサポート、アマゾンジャパン、サッポロビール、本田技研、ティップネス、タマホーム、ネスレエスプレッソ、ほけんの窓口、ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク、NTTコムウェア、アイフル、川崎重工業、明治産業、みずほフィナンシャルグループ、アートネイチャー、富士ゼロックス、ミニストップ、SMBC信託銀行、ヤフー


 

これらの企業すべてが、「障害者の方を雇用するために」求人を出しています。
あなたにも、もちろんチャンスはありますよ。

障害者の理解が深く、気持ちよく働ける。その証拠に…

それでは、「障害者の理解が深い企業」って、どんな企業があるんでしょう?
具体的には、以下のような企業がゴロゴロあります。

  • すでに何人もの障害者の方を雇用している(100名以上雇用している企業も)
  • 車椅子で通勤可能
  • 障害に合わせて、午後から通勤可能
  • 通勤ラッシュを避ける為に時差出勤をさせてもらえる
  • 通院等による休暇取得についても、快く許可してくれる

などなど…。

 

こういった障害に理解のある企業ばかりなので、ある障害者就職支援サイトの場合、三カ月以内の離職率はずっとゼロです(障害者の平均は、3人に1人は3カ月以内に辞めています)!

これはカウンセリングに2時間かけて、私たちの希望をじっくり聞いてくれる部分も大きいお思います。
ハローワークのように、無理やり就職させて後は知らない、なんてことはありませんから。

6.エージェントが間に入って、交渉してくれたり話を聞いてくれる

例えば

  • 障害の配慮についてお願いしたいけど、直接会社には言いにくい事
  • 「働き始める日にちを遅らせたり」「月に○日は通院に充てたい」など個人的な希望
  • 内定した会社が自分にあっていなくて、誰かに相談したい

そんなこと、ありますよね。

こういう時に、障害者の就職・転職サービスは間に入って話を調節してくれます。
私たち障害者は時に誰にも理解されず孤独になりがちですが、そういう時はぜひエージェントに相談してみてください。

 

ちなみに内定後も、定期的にエージェントから「最近どうですか?」と連絡が来たりします。
そのメッセージを見るために、「頑張ろう!」と思えることが多いそうですよ。

7.一日で採用もアリ!合同面接会に参加できる

合同面接会というのは、ある会場に数々の企業と障害者が集まって、私たちも一日に何社とも面接をしてしまうというイベントです。
書類選考無しで色々な企業と面接ができますから、とっても効率が良いですよ!

それに、合同面接会でその日に採用されたという話もよく聞きます。
アットジーピーでは週末に合同面接会が行われているので、ぜひ参加してみてくださいね。

8.これだけしてもらえて、完全無料!

最後になりますが、これが一番大事です(笑)
これだけしてもらえて、私たちはお金を一円も払わなくて大丈夫です(企業側がエージェントにお金を払っているため)。

それにもし応募したい企業が無ければ、相談だけで大丈夫。
それなら、使っておいた方がお得ですよね!

アットジーピー【atGP】の公式サイトはこちら 

最後に:障害者求人エージェントを実際に利用した方の声

最後に、実際にアットジーピーを利用した方の声を要約してみました。
その他の体験談や感想は公式サイトで見れるので、ぜひチェックしてみてください。


  • 大手企業が多いと思いました
  • 自分に合った会社を紹介してくれた
  • 職務経歴書の添削も丁寧で、私より私の長所を見つけてくれた
  • 面接対策をとして、過去に応募者が聞かれたことをメールで教えていただきました。
  • 日程のわがままにも答えてくれて、前職で働きながら限られた時間で効率的に転職活動が出来ました。
  • 今までと全く違う業界を希望したが、紹介してもらえて、就職できた
  • 年齢的に厳しいかなと思ったが、多くの案件を紹介してもらえた
  • 転職活動時や転職先への入社当初は孤独感を感じてしまいがちですが、キャリアアドバイザーの方の存在により、心強くいられています
  • 「この体で、こんな配慮が必要ですが、それでもいいですか?」と言って採用してもらえたので、安心して会社に行けた
  • 担当の方は、就職後も定期的に連絡をくださり、サポートしていただきました。
  • 面接した企業から不採用の連絡があった際は、その理由も教えてもらえるので、次の面接に活かす事ができました。
  • 就職活動をしたことがない私でも、アドバイスのおかげでうまくいった
  • ハローワークでは見る事のなかった、自分の希望に沿った求人を多く提供してくれた
  • 自分では気付けていなかった点を的確に教えてもらえた
  • この会社がだめでも次があるという安心感を持って就職活動ができた。
  • 自分の障害を上司が理解してくださっているので、前職に比べて心身ともに負担が軽くなりました。
  • 私が障害を持っていることは必要最少人数の方にしか知られていない
  • 収入面の不安はなくなりましたため、毎月安心して生活が送ることができる
  • 前職に比べ休暇日数も大きく増えて体への負担も軽減できました。
  • 通勤ラッシュを避ける為に時差出勤をさせて頂けたり、通院等による休暇取得についても、快く許可してくださる
  • 身体にハンディがある分人より頑張らなくてはと思って働いてきましたが、転職を機に無理をすることが少なくなった気がします。
  • まず、非正規雇用と正社員では、モチベーションが全く違います。
  • 体調が安定し、毎日終日通所できるようになった

公式サイトを、以下にそれぞれ貼っておきますね。
登録は30秒でできますよ!

アットジーピー【atGP】の公式サイトはこちら