ランスタッドチャレンジドの特徴・求人・面接・対応している障害など

※公式サイトより:https://www.randstad.co.jp/challenged

 

以前、障害者専用の求人サイトやエージェントについて、以下の記事でオススメをランキング形式でご紹介しました。

おすすめの障害者転職サイト15個を比較!各障害のおすすめも⇒

 

今回はその中でも、世界最大規模と言われているランスタッドグループの「ランスタッド チャレンジド」をご紹介しますね。

>>ランスタッド チャレンジドの公式サイトはこちら<<


スポンサードリンク

■ランスタッド チャレンジドってどんな障害者就職支援サービス?

ランスタッド チャレンジドは障害者の方向けの転職支援サービスで、転職エージェントのようなものです。
今までの経歴・希望条件・障害内容に合わせて、専任コンサルタントが次のようなサポートをしてくれます。

 

  • 経歴や希望条件、障害内容を基に適性に合った求人を案内
  • 応募企業への書類(履歴書や職務経歴書)の送付
  • 応募書類のチェックや添削、面接事前トレーニングなどの就活対策
  • 内定企業の採用や入社手続き
  • 職場定着のために定期的にフォローの連絡

 

精神障害者をお持ちの方は、精神保健福祉士の資格を持った専任コンサルタントが対応してくれます(カウンセリング・アセスメントは首都圏エリアのみ)。
ランスタッド チャレンジドでは面談や求人探し、応募はもちろん、就職後のフォローもしてもらえるので安心です。

ランスタッド・チャレンジドの年齢層・平均年収

20代から50代以上の方まで幅広い年齢層の方がこの転職支援サービスを利用し、ほとんどの転職者の方が200万円以上の収入を実現しています。

年齢層の全国平均(2018年時点)

  • 20代 12%
  • 30代 37%
  • 40代 34%
  • 50代以上 17%

 

年収分布の全国平均(2018年時点)

  • 200万円 36%
  • 300万円 42%
  • 400万円 20%
  • 100万円 2%

ランスタッド チャレンジドは全国に62ヶ所もあって、年齢関係なく年収アップのチャンスがあるのが大きな強みです。

■ランスタッド チャレンジドは、どんな障害の方が利用できる?

ランスタッド チャレンジドは基本的には、どんな障害の方でも利用できます。

  • 身体障害
  • 精神障害(うつ病・総合失調症を含む) 
  • 知的障害
  • 発達障害

これらの障害の方が利用できるのですが、以下の注意点もあります。

 

  • 登録の際に障害者手帳が必要
  • 通院中や投薬中、進行性の身体障害などは「主治医の意見書(様式4)」が必要
  • 生活支援サービスを受けるのが不可能
  • 精神保健福祉法に基づいた精神保健福祉士の就労支援サービスは首都圏限定

 

ランスタッド チャレンジドは求人紹介を中心としたサービスなので、就労支援センターに相談して利用を検討するのもお勧めです。

■ランスタッド チャレンジドを利用するには、障害者手帳は必要?

ランスタッド チャレンジドを利用する際は、障害者手帳が必要となります。
障害者手帳の他にも以下のものが登録に必要となるので、登録・面談までの間に揃えておきましょう。

  • 身分証明書(運転免許証、健康保険証など)
  • 身体障害者の方:進行性の障害の方は「主治医の意見書(様式4)」
  • 精神障害者の方:通院中や投薬中の方は「主治医の意見書(様式4)」
  • 知的障害者の方:通院中や投薬中の方は「主治医の意見書(様式4)」

 

「主治医の意見書(様式4)」はコピーでも可能ですが、3ヶ月以内に発行されたものを用意しましょう。
また、知的障害者の方の場合は、ご家族か支援者の方の同伴が必須となります。

■ランスタッド チャレンジドの登録者数は?

ランスタッド チャレンジドの登録者数は不明ですが、以下の実績があります。

  • 成長率:過去10年間で289.5%
  • 展開国数:世界39ヶ国
  • 1日当たりの派遣社員就業人数:世界597,400名
  • 社員人数:世界29,750名、国内2,246名
  • 社員昇格制度:80%
  • 常用雇用従業員の障害者雇用率:2.44%と認定(2011年7月時点)

 

障害者雇用率の2.44%の情報は2011年7月時点の情報ですが、ランスタッド チャレンジドの成長率は過去10年で289.5%もアップしています。
障害者の方向けのランスタッド チャレンジドの登録者は、総合人材サービスの中で多い部類に入るものと考えられます。

■ランスタッド チャレンジドの対応地域は?

ランスタッド チャレンジドの登録は全国どこでも可能で、登録手続き・面談などはお近くのオフィスで対応してくれます。

  • 北海道地方:北海道2
  • 東北地方:山形県1、宮城県2、福島県1、新潟県3
  • 関東地方:東京都6、神奈川県3、千葉県4、埼玉県4、群馬県2、栃木県10、茨城県5
  • 中部地方:静岡県2、愛知県2、三重県2
  • 関西地方:大阪府3、京都府1、兵庫県1
  • 中国地方:広島県1、
  • 四国地方:香川県1、愛媛県1
  • 九州地方:福岡県2、熊本県1、宮崎県1、鹿児島県1

 

但し、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方が、精神保健福祉法に基づいた精神保健福祉士の就労支援サービスを受ける場合、対応地域は以下の4都道府県だけです。

・東京都 ・神奈川県 ・千葉県 ・埼玉県

■ランスタッド チャレンジドの求人数・求人の内容は?(どんな仕事がある?)

ランスタッド チャレンジドの求人数は、社名公開しているものだけでも32件(2019年11月末時点)あります。
社名公開していない求人、会員だけがチェックできる非公開案件もカウントすると、数百件はあるのではないかと考えられます。

 

〇事務系
・総務 ・人事 ・営業事務 ・経理 ・翻訳や通訳 ・事務アシスタント ・テレオペ

〇金融系
・ビジネスコンサルティング ・ミドルオフィスやバックオフィス

〇営業系
・国内営業 ・企画営業

〇流通・外食系
・店長や販売、接客 ・店舗オペレーター ・調理

〇システム系
・システムの運用や開発 ・システムエンジニアやプログラマ ・ユーザーサポート 
・技術評価

〇クリエイティブ系
・広告や販促のデザイン ・DTPオペレーター(卓上出版) ・Web編集 ・企画

〇技術系
・マシンオペレーター ・設計や積算業務 ・実験補助

〇医薬・医療系
・品質管理 ・薬剤師

 

求人の種類も企業の規模も幅広く、障害者の方が自分の適性や希望に合った働き方がしやすくなっています。
登録者には転職を希望している方も多く、約6割の方が年収300万円以上を実現しています。

■ランスタッド チャレンジドの利用料金は?

ランスタッド チャレンジドは無料で登録できて、サービスの利用にも一切費用はかかりません。

  • ランスタッド チャレンジドへの行き来の交通費
  • 企業面接のための交通費
  • 「主治医の意見書(様式4)」を作成する費用

ランスタッド チャレンジドを利用するのにかかる費用と言えば、上記のものくらいです。

■ランスタッド チャレンジドの利用の流れは?

  • エントリーフォームに入力
  • オフィスで登録や面談
  • 適性・障害内容・希望条件に合わせて求人紹介
  • 応募書類の添削・面接事前トレーニング
  • 応募した企業の選考や面接
  • 内定した場合に採用・入社手続きをサポート
  • 就職後の職場定着フォロー(定期的な連絡)

 

ランスタッド チャレンジドは障害者向けの転職支援サービスで、登録した後は専任コンサルタントが「求人紹介~企業の選考・面接~定着フォロー」までサポートしてくれます。
但し、知的障害者手帳をお持ちの方で求人紹介をご希望の方は、現在利用している支援機関に相談して担当者さんに電話をしてもらいましょう。

■ランスタッド チャレンジドの面談・面接・カウンセリングの内容は?

ランスタッド チャレンジドでは登録の際に、面談・面接・カウンセリングを行います。

  • 今までの経歴
  • 希望条件
  • 障害内容

面談ではこれらの内容を細かくヒアリングされるので、事前にメモにしてまとめておくとスムーズです。

 

また、求人にエントリーしてからの就活面接に関しては、専任コンサルタントが面接の前にトレーニングしてくれます。
求人内容によっては数回面接を行う場合もあるのですが、リラックスして臨めるよう専門コンサルタントのサポートがあって安心です。

■ランスタッド チャレンジドのセミナーの内容は?

ランスタッド チャレンジドにはセミナーはないのですが、パソコンなどのスキルに自信のない方向けにOA研修(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook等オフィスワークで必要なソフトの研修)のためのプログラムがあります。

このプログラムでは本人のスキルに合わせて、パソコントレーニングを受けることができます。
興味のある方は登録時にでも、スタッフさんに直接相談してみましょう。

■ランスタッド チャレンジドの営業時間は?

  • 営業時間:9:00~18:00(平日のみ)

ランスタッド チャレンジドの障害者の方の採用に関しては、基本的には公式サイトの「よくある質問」ページ を参考にしましょう。
もし「よくある質問」でも解決しなかった場合は、でお問い合わせフォームを利用しましょう。

 

以上が、簡単なランスタッド チャレンジドの紹介でした!

⇒ランスタッド チャレンジドの詳細はこちら

    

あらゆる障害の人が正社員・高収入・大手企業に就職できる!

最後まで完全無料で使える、とある最大手の障碍者専用の求人サイトでは、

  • 求人数は最大1万件
  • 4つに1つの求人が年収350万円以上、8割の求人が年収250万円位以上
  • 求人の3つに1つが正社員、残りの半分も正社員登用アリ
  • 精神障害者が半分、残りの半分が身体障害者と知的障害者
  • 誰もが知っている超大手企業の求人がゴロゴロある

という特徴があります。

詳しくはこちらの記事をお読みください。←クリック!

障害者の就職・転職エージェント15個を比較!

今話題の、障害者の就職・転職支援サービスを15個比較しました。

中には

  • 履歴書や自己分析・志望動機の書き方、模擬面接まで全て面倒を見てくれるエージェント
  • 過去に応募者が聞かれた質問を教えてくれるから、面接通過率75%のエージェント
  • 女性のためのエージェントで、結婚、出産、育児などのライフプランを考慮してくれる

というエージェントも。

詳しくは以下の記事をお読みください。

障害者の就職・転職エージェント15個を比較した記事を見にいく⇒